冷蔵・冷凍ショーケース、業務用冷蔵庫、展示会備品のレンタルは日豊機工株式会社

取扱注意

取扱注意 必ずお読みください


安全に関するご注意

  • ご使用の前に、取扱いの注意事項をよくお読みのうえ、正しくお使いください。
  • 電気工事、給排水工事、ガス接続工事が必要な商品がございます。ご相談をしてください。
  • 電源コードは、約2.5mです。コードが届く位置にコンセントが必要となります。正しい電源で専用コンセントまたはブレーカーを単独で接続し、延長コードの使用やタコ足配線をしないでください。感電や発熱、火災の原因になります。

衛生管理について

  • 当社のレンタル機器は、衛生面の向上の為に、返却後及び出荷前に機器の特性に応じて、専用の業務用洗浄機器及び洗剤を使用し、万全の洗浄整備・消毒対策を行っております。
    また、更なる衛生面の安全の為に、利用直前には商品に応じ、お客様各自であらためて洗浄してからご使用ください。
  • ご使用後は、簡易的な洗浄・清掃をしてからのご返却をお願いいたします。

レンタル商品について

  • 外形寸法につきましては、一部異なる場合もありますので、正確な寸法が必要な場合はご連絡をしてください。
  • カタログ記載の商品の色は、印刷のため多少本体と違っている場合がございます。
  • 状況により、類似機器による代替提案・相談をさせていただくことがございますので予めご了承ください。
  • 記載している商品以外にもいろいろなタイプを取り揃えております。ご相談をしてください。

製品に関するご注意

  • 機器本体に表示してあるガスの種類(都市ガス・LPガス)、電源(相・電圧・周波数)以外では使用しないでください。事故や故障の原因となります。
  • レンタル機器は、丈夫な床に水平に設置の上、ご使用ください。不安定ですと、振動・騒音の原因になります。
  • 状況により、類似機器による代替提案・相談をさせていただくことがございますので予めご了承ください。
  • 空調など風の流れによっては、性能が十分に発揮できなかったり、炎が消えたり、また風にあおられて周囲のものが加熱され、火災などの事故の原因となります。風の影響を直接受けないように設置してください。

<電気熱器具・ガス器具>

  • 機器の設置・移動工事およびガス、電気、蒸気、水道等付帯設備工事は、消防法、火災予防条例、「ガス機器の設置基準および実務指針」等に従い、正しく安全に設置してください。
  • 機器のご使用中は、必ず換気扇を回すなど十分な換気を行ってください。換気が不十分な場合、不完全燃焼による一酸化炭素中毒など事故の原因となります。
  • 機器のご使用中は、危険ですので機器のそばを絶対離れないでください。使用中機器のそばから離れる場合は、必ず消火し、ガスの元栓を閉じ、電源スイッチをお切りください。火災の原因になります。
  • 機器本体周り、汁・油受け、水皿等に脂やゴミがたまりすぎますと、燃えて火災の原因となる恐れがあります。お手入れをこまめに行ってください。

<冷凍・冷蔵ケース>

  • 吸気は機械室前面から行い、排気は背面で行っております。
    吸気だけでなく、排気もスムーズに行われないと、熱交換が十分にできなくなり、冷却能力が低下します。
    また、吸排気が不十分ですと冷却ユニットに過度の負担がかかり故障の原因となります。特に吸排気口の前には、物を置かないようにしてください。
  • 直射日光の当たる所や、発熱機器の近くの設置は避けてください。冷却能力が低下します。
  • 扉またはフタをして使用する製品(クローズタイプ)の性能条件は、屋内の設置、庫外気温30℃、湿度60%、無負荷、直射日光を受けないことが条件となります。
  • 上記以外の製品(オープンタイプ)の性能条件は、屋内の設置、庫外気温27℃、湿度70%、周囲風速0.2m/秒以下、無負荷、直射日光を受けないことが条件となります。
  • 排水タンク(皿)にたまった除霜水は、「1日1回」はチェックをし、捨ててください。
    特に高温多湿時など、外気条件の悪い場合には、除霜水が多くなります。「1日2〜3回」水を捨ててください。
  • フィルターは、「週に1回」清掃をしてください。(フィルターなしの機種は不要)
    凝縮器は庫内の熱を奪って放出するもので、汚れていると冷却能力が低下し、故障の原因となります。

製品の保全管理に関するご注意

  • レンタル機器の受け渡し以後の管理は、借主様の責任にてお願い致します。
  • レンタル機器の受け渡し以後、いかなる事故が発生しても、借主様の責任にて対応をしてください。
  • 機器の目的とする用途以外でのご使用や、弊社の承諾なしに設置場所の移動は行わないでください。万一、正常でない使い方や移動により機器の破損や故障等が生じた場合、一切の責任は借主様が有し、実費をご請求させていただきます。
  • 万一レンタル機器の故障、その他弊社の責めによりお客様に損害が発生した場合、弊社の責任は故障したレンタル機器の見積基本料金「1台分」を上限額として弊社にて負担させて頂きます。高額の商品を展示・販売される場合は、お客様にて保険ご加入など保全措置を講じてください。

注意事項も必ずご覧下さい。